INFORMATION

新着情報

東京タワー

ファクタリング基礎知識①【メリット&デメリット解説】

打ち合わせ

ファクタリングは、融資に比べて審査の通過率も高く、

最短ですと当日や翌日にも資金調達が可能で、

お急ぎの資金繰りの際に、非常に有効的な資金調達の方法です。

 

しかし!

 

ファクタリングにはメリットも多数ある中、

デメリットも有ることをしっかりと把握されて

ご利用いただく為に、

資金調達の専門パートナー】が、

ファクタリングに関するメリット・デメリットを

2回に分けて、詳しくご説明いたします。

 

『どんなメリットがあるの?』

① 資金調達までスピードが速い

銀行や民間金融機関に融資を申し込んでも、膨大な書類の準備から、

厳しい審査や面談を経て、実際に資金が手元に入るのは、

長い場合、1カ月~2カ月程かかってしまう事もあります。

ファクタリングは、すでに請求済みで未回収分の売掛金さえあれば、

審査に持ち込むことが可能で、最短で、当日や翌日の

資金調達も可能であることが、最大のメリットと言えるでしょう。

 

② 融資に比べて審査の通過率が高い

ファクタリングは、借入ではありません!

ですから、審査の基準もファクタリング会社独自のものとなり、

比較的に売掛先様の信用度が重視される為、

現在の借入枠状況や、赤字決算債務超過などがあっても、

審査を通過する事例が多数ございます。

※ZIST(ジスト)のご新規通過率は90%以上

 

 

▼ZIST(ジスト)公式ファクタリングサービスはこちらから▼

https://zist.co.jp/lp/

https://zist.co.jp/support/

 

 

また、万が一過去に金融情報にてブラックなどの履歴が有っても、

あくまで売掛債権の売買契約の為、

審査の通過が見込めます。

 

③ 売掛先に知られずに資金調達が可能!

2社間ファクタリングならば、弊社とお客様のみでのご契約となりますので、

売掛先様には通知をせずに、ご契約、資金調達が可能です。

※登記設定についてはスタッフまでご相談下さい。

※ファクタリング売買契約には主に、

“2社間契約”社間契約”がございます。

 

④ 業歴が浅くても資金調達が可能

企業様の設立が浅くても、売掛先とのお取引が定期的・継続的であれば、

設立1年未満の企業様資金調達が可能です。

金融機関の融資では設立が浅いと、しっかりとした事業計画書の作成などが無ければ、

否決されてしまう事も多いですが、ファクタリングは売掛先様とのお取引の内容によって

判断されますので、新規創設の企業様も一度ご相談下さい

 

今回はファクタリングの【メリット】について、いくつかご紹介させていただきました。

次回はファクタリングの【デメリット】についてご説明させていただきます。

しっかりとファクタリングを理解されてからのご利用をお勧め致します。

 

 

▼ZIST(ジスト)公式ビジネスファクタリングはこちら▼

https://zist.co.jp/lp/

https://zist.co.jp/support/

 

                                                                   

 

❖ ご相談専用ダイヤル ❖

0120-322-200

[通話料無料]携帯からも可

【平日10:00~19:00】

 

                                                                    

 

株式会社ZIST|第一審査部

CONTACT

0120-322-200

[通話料無料]
受付時間 平日10:00〜19:00(土日祝休)

03-6416-4361

24時間 365日受け付けております。

メールでお問い合わせはこちら 

24時間 365日受け付けております

/ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.2.4/jquery.min.js">