COLUMN

コラム

東京タワー

売掛金を即日現金化する方法|経営者様必見!

ビジネスマン握手

売掛金を即日現金化する方法をご存じでしょうか。

その方法とは、ファクタリングという資金調達方法です。

多くの中小企業が資金繰りに苦しんでいる中で、ファクタリングは近年注目されている資金調達方法で、実際の利用者も増加しています。

 

そんなファクタリングの最も大きなメリットは、売掛金さえあれば、即日現金化できることです。そこで、この記事では売掛金を即日現金化する方法であるファクタリングについて解説します。

 

 

売掛金を即日現金化する方法

売掛金を即日現金化する方法とは、ファクタリングのことです。

一般的に会社が資金調達する場合、銀行など金融機関の融資を利用しますが、融資を受けるには審査が必要なため、ある程度の期間がかかります。

大企業であれば、融資を受けるまで資金に余裕がありますが、中小企業の場合、審査を受ける前に資金繰りが悪化して、倒産してしまうリスクがあります。

 

そこで、役に立つのが売掛金を即日現金化できるファクタリングです。

ファクタリングとは、売掛金をファクタリング会社に譲渡することによって、資金を調達する方法です。

決済日前の資金調達であるため、売掛金から手数料を差し引いた金額の資金を調達できます。

ファクタリングの審査は、ファクタリング利用会社ではなく、売掛先会社が審査の対象になり、融資よりも短期間で資金調達が可能となっています。

さらに、ファクタリングは債権譲渡であるため、負債ではないだけでなく、担保・保証人が必要ありません。

このような特徴があるため、ファクタリングは中小企業向けの資金調達方法だと言えます。

ファクタリングには、次のように2つの契約方法があります。

・2社間ファクタリング

・3社間ファクタリング

 

2社間ファクタリングは、ファクタリング利用会社とファクタリング会社の2社間で契約するファクタリングのことです。

一方、3社間ファクタリングは、上記の2社に売掛先会社を加えた3社間で契約するファクタリングです。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの大きな違いは、売掛先会社が契約に加わっているかどうかです。

その結果、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングには次のような違いがあります。

 

2社間ファクタリング

 

・売掛先に債権譲渡の通知をする必要がない

・売掛先に債権を譲渡したことを知られる心配がない

・売掛先に資金繰りが悪化したと疑われる心配がない

・3社間ファクタリングよりも手数料が高い

 

3社間ファクタリング

 

・売掛先に債権譲渡の通知をする必要がある

・売掛先に債権を譲渡した事実が知られる

・売掛先に資金繰りが悪化したと疑われてしまう。

・2社間ファクタリングよりも手数料が低い

 

この記事では、売掛金を即日現金化する方法としてファクタリングを解説していますが、3社間ファクタリングよりも2社間ファクタリングのほうが、売掛金を即日現金化できる可能性が高いです。

売掛先会社を契約に加えない分、債権譲渡通知などの手間が少なくて済むからです。

 

 

注意点

注意ファクタリングは、売掛金を即日現金化することが可能な方法ですが、すべてのファクタリング会社が即日現金化に対応しているわけではありません。

そこで、ここでは売掛金を即日現金化する際の注意点を解説します。

売掛金を即日現金化する際の注意点は、次の通りです。

 

・即日現金化に対応しているファクタリング会社を選ぶ

・電話で問い合わせて、事前に必要書類を確認・準備しておく

・2社間ファクタリング契約をする

・ファクタリング会社に償還請求権がないことを確認する

 

売掛金の即日現金化を希望する場合、まずやるべきことは、インターネットで調べた上で依頼したいファクタリング会社に電話で問い合わせることです。

ここで上記の4つの注意点を確認して、1点でも該当しない点があったら、別のファクタリング会社を探してください。

この作業を繰り返し、依頼したいファクタリング会社を探します。

その他のファクタリングを利用する際の注意点としては、次の2点を挙げておきます。

 

・売掛先との契約書に債権譲渡が禁止されていないことを確認する

・悪徳業者に注意する

 

売掛先との契約書において、債権譲渡が禁止されている場合、ファクタリングは利用できないので注意が必要です。

また、ファクタリング会社の中には、ファクタリングを装ったヤミ金業者の存在が確認されているため、次の点に注意が必要です。

 

・ファクタリングは債権譲渡契約であり、金銭消費貸借契約ではない

・手数料が高すぎる

 

 

まとめ

この記事では、売掛金を即日現金化する方法であるファクタリングについて解説してきました。

ファクタリングは、銀行などの融資と比べると即日で現金化できるというメリットがありますが、デメリットもあります。

ファクタリング会社の中には、悪徳業者が存在するということに注意が必要です。

この点について、国も注意喚起をおこなっていますが、同時にファクタリングを推奨しています。

ファクタリングは多くの中小企業にとって、役に立つ資金調達になりますので、利用する際はこの記事を参考にしていただければ幸いです。

ファクタリング即日のご相談は株式会社ZIST(ジスト)へご依頼ください。

CONTACT

0120-322-200

[通話料無料]
受付時間 平日10:00〜18:00(土日祝休)

03-6416-4361

24時間 365日受け付けております。

メールでお問い合わせはこちら 

24時間 365日受け付けております

/ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.2.4/jquery.min.js">